知らないと恥ずかしい!正しいマナーを知ろう

大丈夫?意外と知らない間違った日常生活のマナー

間違えやすい言葉遣い

私たちは、その国や地域によって、様々なルールやマナーを守って生活しています。
日本では当然のように思えることも、他の国々から見たらおかしいと思われたり、逆に不思議に思ったりすることは多々あります。
しかし、同じ国の中でも間違ったマナーを信じている方もいらっしゃいます。
ビジネスで人に会ったり、公的な式などの場所に参加したりするとき、私たちはマナーを見られています。
正しいと思っているマナーが、実は間違っていた、ということはたくさんあります。

例えば、部屋に入るときのノックの回数。
何回するのが正しいマナーか、ご存知でしょうか。
答えは、普通の部屋なら3回、部屋の中にいる相手が目上の方の場合は4回といわれています。
2回と答えた方は注意しましょう。
2回のノックは、トイレの入室確認です。
もう一つ、玄関で靴を脱ぐ場合、よく後ろ向きにしながら上がる方がいます。
靴を脱ぎっぱなしにしないようにと、ついこのようにして靴を脱ぐ方は多いのですが、これはお邪魔する家などに対してお尻を向ける行為ですから、失礼にあたります。
靴の向きは、玄関に上がってから直すようにするのが正しいマナーです。
できるだけお尻を壁に向けてできると完璧です。

いかがでしたか?
ここでご紹介したのは、ほんの一部ですが、大切なマナーです。
そして、同時に間違えている方が多いマナーでもあります。

このサイトでは、こういった勘違いしやすい日本の日常生活におけるマナーについて、その例と正しいマナーについてご紹介していきます。
ぜひ、正しいマナーを見直して、実践していってくださいね。

おすすめリンク

おすすめの除菌スプレー

様々な除菌スプレーを試した私がおすすめの商品です!用途別のおすすめをチェックしてみてください!